FANDOM


Dc80e08b

概要 編集

百年戦争にてジャンヌ・ダルクに付き従った騎士。廃棄物となり黒王軍に加わる。

体中に刺青の入った金髪かつ長髪の大男である。「ジャンヌ、よき旅を」とよくつぶやいている。

劇中での活躍 編集

生前にジャンヌが処刑された後「ともに地獄に行こう」といい、こちらの世界に来る。

ジャンヌと共に豊久たちを強襲し、与一と激闘を繰り広げた。最終的にワイルドバンチ強盗団によりガトリング砲を撃ち込まれた末に、再び地獄でジャンヌと再会する事を望みながら死亡。死体は同質量の塩に代わった。

能力 編集

与一に急所を何度射抜かれても全く怯まないどころか、頭と胸と右腕だけになってもすぐには死なないほどの頑強な生命力を持つ。槍と体に巻いた鎖を武器とし、特に槍は見掛け上の長さより遠方の壁を一閃で薙ぎ払う芸当も見せている。そのタフネスとパワーから、与一や義経からは武蔵坊弁慶に例えられた。