FANDOM


通称は「オクト」。同紙による結社であり、漂流者を集めて廃棄物に対抗するための勢力を作ろうと画策している。この異世界において一定の権力と知名度を持っているようだが、独自の兵力・軍隊は所持していない。劇中以前から各国に呼び掛けて兵を出してもらい、漂流者たちに運用してもらう計画を立てていたが、現場での抵抗に合い失敗し、カルネアデスを崩壊させてしまう。

高位の人間は魔法、陰陽道に近い力を使えるようで、言葉の通じない者同士で会話ができるようになる護符や、離れたところにいる相手との連絡を可能にする水晶玉を使用している。

信長は水晶玉を見て、伝令兵なしでも連絡や中継が瞬時に取れ、各部隊の運用の効率化を図った。信長がこのような利用方法を思いつくまでただの研究報告の道具としてしかみていなかったことから、軍事的な洞察には優れておらず、あくまでも導師の結社であるということがうかがえる。