FANDOM


読み方は「エンズ」

古今東西の非業の死を遂げたとされる人物が主で、EASYによって異世界に飛ばされているようである。

異世界に来た際に、超能力のような力を会得している。死亡する、その死体は同じ質量の塩の塊に返還される模様。

黒王に従って進行を開始している。

現世で非業の死を遂げているためか、現世を憎んでおり、そのせいで人格が破たんしてしまい、まともなコンタクトすら取れない場合が多い。

作中以前にも幾度か廃棄物による侵攻があったことが言及されている。

この世界に来た際の状況によっては漂流者か廃棄物か区別のつかないことがある。国父(アドルフ・ヒトラー)、菅野直、サンジェルミ伯が例としてあげられる。また、義経のように本人ですらどちら側の人間かわからない場合もある。

さらにラスプーチンはサンジェルミ伯に「廃棄物になったか!」と言われるなど、いまだに謎多き存在である。

主な廃棄物

黒王

ジャンヌ・ダルク

土方歳三

アナスタシア

ラスプーチン