FANDOM


52938e8f

概要 編集

平安時代末期の伝説的英雄。王軍の陣に居るものの、黒王から「お前は好きにせよ」と言われており、自身も漂流者、廃棄物の「面白そうな方につく」と語っている正体不明の存在。

外見は無邪気な少年。当時、卑怯とされていた戦法を躊躇なく選び、兄の頼朝までも見下すような傲岸不遜な性格。かつて配下であった与一はそんな義経を「化け物」と評し、恐れる一方で憧憬も混じった複雑な感情を抱く。漂流者か廃棄物かは本人すらも分からず(真偽は不明だが少なくともそう述べている)不明だが、元居た世界で知られている通り人並み外れた身軽さを持つ。