FANDOM


20141105095619

概要 編集

第六点魔王を自称し、「天下布武」と掲げた戦国大名。

明智光秀の謀反により炎上する本能寺から脱出を試みた際、紫によって異世界に飛ばされた。そして、豊久と出会うまでの半年間は与一とともに行動していた。

豊久とともにエルフを助けた流れで、十月機関からの廃棄物排除の依頼を請け負う。


性格 編集

戦いの中ですら悪ふざけをするような人柄であるが、その本性は冷徹かつ狡猾な戦略家。

「戦そのものは、それまで積んできたことの帰結」という持論通り、長期的かつ現実的な戦術、戦略を考案する。

リボルバー、ガトリング砲、連絡用の水晶玉などの道具から戦争の在り方そのものが変わることに気が付くなど、軍事面での洞察力、想像力は非常に高い。

また「漂流者とは技術の渡来者であると同時に思考の差異者である」ことを誰よりも早く認識した。

さらに、エルフ語を短時間で流ちょうに話せるような学習能力も有している。