FANDOM


B19283fd

概要 編集

源平合戦の伝説的弓の達人。豊久、信長と行動を共にする漂流者の一人。2人より先立って異世界に飛ばされている。

女性と見紛うばかりの美人。

豊久には出会った当初、信長と一緒に居たこととその美貌から、女性や森乱丸ではないかと勘違いされた。戦っている時の姿は容姿端麗なエルフ達ですら「きれい」と称するほどだが、与一自身は那須11人兄弟の末っ子にして一番のブサイクであり、兄達はもっと美形であると語っている。 源氏物語で語られている性格とは全く異なる食えない性格。

また、義経の卑劣な軍略を快く思っておらず、当初は信長や豊久のやり方にも疑念を抱いていたが、強制をしてこない豊久の立ち振る舞いを見て、次第に好感をあげていく。


戦闘スタイル編集

史実で語られる通り、弓矢で戦う。その能力は廃棄物であるジルドレと互角の戦闘を繰り広げたり、弓の名手の多いエルフたちにも関心を寄せられるほど。

この能力を活かして、逃げた兵士の始末などのゲリラ戦を得意とする。